東京都立川市にある、にじいろアニマルクリニック

よくあるご質問

ワクチンは毎年接種しなくてはいけませんか?

接種する犬猫ワクチンの種類によっては、毎年〜数年に一回程度でも予防効果が認められるという海外の文献が近年話題になりました。ただし、これはあくまで予防意識の高い海外の一部の地域に限定されています。
この情報を拡大解釈して鵜呑みにし、毎年行なっていた予防接種を安易に止めてしまうケースが非常に増えています。
残念ながら動物の予防医療の意識水準が低い日本では、周辺地域で予防している動物の率がまだまだ少ないため感染症にかかるリスクが高いと考えられています。そのため、ワクチン接種は毎年予防されることをおすすめしています。
ワクチンの種類や接種時期など不明な点がありましたらご相談ください。

フィラリア(犬糸状虫)の予防期間はいつからですか?

日本では地域によって予防期間が多少異なります。日本糸状虫症研究会の予防ガイドラインのデータから、東京都では予防期間が5月末から11月末頃とされています。
予防期間中は毎月しっかり予防していくのが勿論重要ですが、予防期間の最後の方はついつい忘れがちです。しかし、あまり知られていませんがフィラリアは最後の月の予防がかなり重要になってくるので投薬を忘れないようにしましょう。
フィラリアは予防薬の改良により昔と比べて発生率はかなり低くなりましたが、依然として犬の代表的な感染症の一つであり、感染してしまうと命に関わる怖い病気ですのでしっかり予防して行きましょう。

室内で飼っていますがノミ・ダニの予防は必要でしょうか?

ノミの卵は目に見えない大きさで外の環境中(地面や草むらなどいたるところ)に実はたくさん落ちていて、動物が外出した時に卵を拾ってきてしまうのは勿論、人が衣服につけて家に持ち帰ってきて動物に伝染ってしまうことがあります。
うちの子は外に出していないのにノミが伝染ってしまったということがありますので、室内で飼っていてもノミ・ダニの予防をすることをおすすめします。

ペットホテルはしていますか?

当院ではペットホテルもお受けしています。

ペットホテルの案内はこちら

往診はしていますか?

予約での往診をお受けしています(火・水曜日は除く)。
※往診費用は別途かかります。 また、往診での診療可能な範囲は限りがあるため、内容によってはお受けできない場合がございますので予めご相談ください。

診療は予約制ですか?

診療は予約制ではありません。
来院した順にお呼びしますが、ペットの状態や診療内容によっては順番が前後することがございますのでご了承ください。

駐車場はありますか?

病院向かいの専用駐車場(1 台分)をご利用ください。
駐車場が空いていない時には近隣のコインパーキングをご利用ください。
診療費 2,000円以上で駐車場の費用をご負担いたしますので受付でお申し出ください。

駐車場の案内はこちら

クレジットカードは使えますか?

JCB、MASTER、VISA に対応しています。
※診療費 5,000円以上からお受けしています。

夜間診療はしていますか?

可能な範囲でお受けしておりますが、クリニックの規模・防犯上の観点より、完全24時間体制はしておりませんのでご了承ください。
まずはお電話いただき、お名前、カルテ番号、電話番号、症状を留守番電話にお入れください。対応可能であれば15分以内にご連絡差し上げます。

夜間診療の案内はこちら

ページのトップへ