総合診療科

総合診療科のご案内

総合診療科は、病気やケガの診療から、予防医療まで幅広い領域を診察いたします。このいわゆる一般診療は、各専門診療を行う為の最初の窓口となり、どの専門科を受けて良いかわからない場合にまず診察を受けていただき専門診療に移ります。

予防医療は、病気や伝染病などにかからないよう健康を維持する為の行為です。各予防医療は、法的に受ける事が決められていたり、一定の期間内に任意で受けるなど様々です。特にワンちゃんやニャンちゃんを初めて飼われた方は、当院へお気軽にご相談ください。

総合診療科
一般診療
病気やケガの初期治療
予防医療
健康診断、各種混合ワクチン予防接種、狂犬病ワクチン予防接種、フィラリア予防、ノミ・ダニなど寄生虫予防、去勢避妊手術など

診療の流れ

STEP01
当院にご来院いただき、受付を行ってください。初診の方は問診表にご記入いただきます。
STEP02
診察は飼い主様と一緒に診察室に入っていただきます。
STEP03
診察を行い、検査・処置・治療の必要があればご説明をさせていただきます。
STEP04
また、入院や通院が必要な場合には、詳しくスタッフがお伝えいたしますのでご安心ください。
  • 予防医療は事前の準備が必要です。ご来院の数日前にご予約ください。

お持ちいただくもの

初診の方

  • ワクチン証明書
  • ワンちゃんはキャリーケースに入れるか、首輪もしくはハーネスにリードをつけご来院ください。
  • ニャンちゃんは網目の粗い洗濯ネットに入れた後に、キャリーに入れると、逸走防止になりニャンちゃんも安心して診察を受けやすくなるので大変お勧めです。
  • ペット保険の保険証や書類
  • 過去に治療歴がある、もしくは現在治療中の場合は、検査結果や治療内容がわかる資料があれば一緒にお持ちください。
  • 特に初めてワンちゃん、ニャンちゃんを飼い始めた方は、ペットショップやブリーダーから貰った証明書や資料をまとめてお持ちください。

再診の方

  • ワクチン証明書
  • 診察券
  • ワンちゃんはキャリーケースに入れるか、首輪もしくはハーネスにリードをつけご来院ください。
  • ニャンちゃんは網目の粗い洗濯ネットに入れた後に、キャリーに入れてご来院ください。
  • ペット保険の保険証や書類

メッセージ

当院は、飼い主様から話を伺い、対話を大事にしながら診療を進めてまいります。
日常の生活習慣やご自宅での様子が病気やケガの原因になっていたり、治療のヒントになるケースもあるからです。
もし、不安なことや疑問に思う事がありましたら、些細なことでも構いませんので気兼ねなくご質問ください。

また、最新鋭の設備で正確な診断、的確な治療を心掛けております。
大がかりな手術や治療などは提携している大学病院や専門診療施設をご紹介していますので安心して、ご相談ください。

診療時間:午前9:00-12:00/午後16:00-19:00(休診日:水曜日/日曜日午後/祝日)